水中サバイバル生活2日目

え〜と、本日のSubnauticaの話題なんですが、昨日はざっくりどんなゲームなのかを紹介した感じなので、今日はゲームスタート時に何をすれば良いのかをまとめてみますね〜

まずは、上の写真右側の装備の作成ですかね〜

水中生活を始めるための準備品

酸素ボンベ(酸素量を30追加) チタニウムx2、ガラス(Quartzx2)
フィン(移動速度UP)     シリコンx2
サバイバルナイフ(採取に必要)チタニウム、シリコン(長〜い海藻のオレンジに光る実x2)
スキャナー(設計図等の解析) チタニウムx2、バッテリー
とまあ、こんなところでしょうかね〜

食料は魚を焼いて食べればいいんですが、水のほうはAirsackっていうピンク色の魚を採取して水を作るか、ナイフを使って珊瑚(トンネルみたいになっていて潜れるやつ)を削ったものと塩でBleach(漂白剤)を作って、それを水に生成するか、とりあえずはそのどちらかですね〜

で、一通り装備が揃ったら、あとはあちこち泳ぎ回って宇宙船の残骸がまとまって散乱している辺りで、スキャン出来るアイテムを探して片っ端からスキャンしていく感じですかね〜
住居の設備だとか色々なものがあるんですが、とりあえず目指すはシーグライド(高速移動装置)の設計図を完成させることですかね〜 2つか3つシーグライドの設計図を見つけないとならないので大変なんですが、シーグライドさえ作れてしまえば、かなり移動が楽になりますね〜 てか、これがないと水深100m以上の場所から水面まで上がりきれずに、海面を見上げながら死亡なんてことに・・・w

シーグライドは結構バッテリーを食うので、バッテリーチャージャーも作って効率よく探索したいところですね〜
とりあえず、住居というか拠点の作り方は次回に紹介します!
以前まではいなかったと思うんですが、巨大な魚に食われましたね・・・w 他にも腕とかに吸い付いてきたりする生物がいたりとかなり危険な感じになってますね・・・w

去年プレイしてた時と比べて色々と仕様が変わってたりもするんですが、以前まではスキャンする設計図とかって金庫みたいな箱に入ってるものが多くて、水深70mくらいまでのところなら海面付近から見分けることが容易で、シーグライドなんかも結構すぐに作成出来たように思えるんですが、現状ではシーグライドの破片みたいな形になっていて、宇宙船の残骸との見分けがつかないので探すのが結構大変になってますね〜
居住スペースというか、アイテムを保管したり魚を養殖したりするために多目的スペースが欲しいんですが、これもスキャンしなければならないみたいで、現在あちこち探し回ってるんですがなかなか見つからないんですよね〜
とりあえず通路にもロッカーとか設置出来るので、それでなんとか凌いでいる現状ですね・・・w

通称キノコの森、なんか深海のほうがすごく綺麗かも?w

水中サバイバル生活再開しました〜

え〜と、本日からしばらく水中サバイバルゲーム?のSubnauticaの話題を!
去年もちょっとプレイしていたんですが、メールアドレスを登録していたので、結構頻繁にアップデートのメールが届いてまして、久々にちょっとプレイしてみようかなっと思って、せっかくだし最初から初めて動画でも紹介してみようと思って動画もアップしてみましたね〜
なんか、どこぞに陸地みたいな場所はあるらしいんですが、9割以上は海の惑星に不時着してそこでのサバイバル生活をスタート!ってことになるんですが、このゲームの面白さは水や食料だけではなく、酸素が必要ということ!
何か良い物がありそうと洞窟にどんどん入っていくと、出口がわからなくなってパニックに陥るなんてことが多々あるんですよね〜 もちろん最初からそこまで冒険する必要はないんですが、アイテム制作に必要な素材が、貴重なものほど深海にあるので、ゆくゆくは意を決して潜っていかなければならないというね〜

とりあえず、まず最初に作成すべきなのは、サバイバルナイフと酸素ボンベ、フィン(足ひれ)あたりでしょうかね〜 サバイバルナイフは鉱石を素早く採取出来るようになったり、珊瑚や植物の一部を削ったりすることがでkるようになり、酸素ボンベは水中に居られる時間が増えるし、フィンは速く泳げるようになるという具合

その後は、居住地や水中バイクなども作れるようになるんですが、スキャナーを作成して宇宙船の残骸からスキャンしないと設計図?が手に入らないので、残骸のある場所を探索したりとかしながら、どんどん探索範囲を広げていくことになりますね〜

そうすると、どんどん深場へと潜ることになるので、海面と海底の往復作業が必要となってくるんですね〜 パープル珊瑚があれば酸素補給も出来たりするんですが、あとはあまり使ってないんですが、海面からパイプを伸ばして海面までいかずとも酸素吸入出来るようにしたりとか、色々と頭を捻る必要も出てきますね〜

とにかく、まだ早期アクセスのゲームなので開発途中ではあるんですが、酸素不足の恐怖と戦うという他にあまり類を見ないようなゲームなんですが、その恐怖感がすごく新鮮でもあり、やばい!酸素が!・・・っていう状態になると、ほんと苦しくなるような感じがしますからね〜 VRも対応しているようなので、VRだと更に没入感が高まるんでしょうかね〜
そろそろSteamのスプリングセールがあるかも?なので、セール時に購入してプレイヤーさん増えるといいな〜と思いまして、少々水中サバイバル生活を綴ってみようかなと思っておりまする!

これにて、ひとまずスカイリムは終了かな?

え〜と本日のスカイリムSE版の話題なんですが
ソルスセイム島のドラゴンボーンのクエストをクリアしたので、これで一区切りですかね〜
ゆくゆくはすべでの実績解除も目指したいので、SKSEの64bit版が配信されて(そろそろベータ版が?)旧版の色々なMODが使えるようになったら再開しようかなと!

んで、まあソルスセイム島の話題に戻りますが、やはりここでは黒の書関連のクエストが本篇とは違った世界観で、すごく引き込まれますよね〜

島には独特な生物やらも生息しているし、探索するだけでもほんと楽しいですね〜 ただ、自分の場合は夜を暗闇にするMODを入れてしまっているせいか、ほんと夜は真っ暗でね・・・w 地面から突然湧いてくる敵とかもいるし、トラベルランタンの明かりだけだと厳しかったかも?w

2011年12月に発売で、もう6年前の作品になるのに特に古臭さは感じられないし(戦闘に関してはちょっとね・・w) SE版で映像が綺麗になって、SKSE64が配信されてMODがまた続々登場してくれば、あと5年は現役で遊べそうですよね〜w なんかSwitch版も発売されるみたいだし、新たなファン層も獲得出来そう?w

そうそう、鉱山経営MODなんですが、拡張していくと下の画像みたいに鉱山労働者の宿舎だとか酒場なんかが作れてちょっとした村が出来ますね〜 ただ、時間ごとに収入を得ましたみたいな表示があって、いちいち稼いだお金を取りに戻る必要があるのが面倒かな〜 しばらく貯めておけばいいんですけどね〜 出来れば資金繰りに困る序盤に建築しておきたいところですね〜

スカイリムをプレイしていると、この世界に住んでるみたいな錯覚を起こすくらいについつい入り込んじゃいますね〜 まさにこれぞオープンワールドゲーム!てな感じで、あちこちで焼かれているスキーヴァーが美味そうに見えてくるから不思議w

てなわけで、スカイリムはこれで一旦終了ですかね〜 まあ特にプレイしたいってゲームもないし、近々SKSEが登場したら再開するかもですね〜 おもしろ動画っぽいのも撮り貯めてあるんだけど、公開するほどの量がないからね・・・w 再度プレイした際にまとめてかな〜
ほんと発売当初はPS3でドラゴンとか出てくるとカクカクだったりとか、バグがめっちゃ多かったりで、進行不可になるクエストとかもあったけど、非公式のバグフィックスのおかげもあってかなり快適に遊べるようになりましたね〜 まだ未プレイな人がいたら是非とも遊んで頂きたいゲームですね〜

1 2 3 593