PC版のFallout3(日本語化済み)を開始しました〜

HI-SCORE: 20170402

Fallout

とうとうというか、いよいよというかPC版のFallout3をプレイ開始しちゃいましたね〜
PS3版はDLCはバグが酷いって話だったんで本篇だけクリア済みって感じなんですが、今回はPC版でDLC込みだし、しかもCS版ではメガトンの爆弾を爆破したりは出来なかったので、久々なのもあるけど結構新鮮な感じでプレイしてますね〜

とにかく、一番最初にプレイした時にこのG.O.A.Tって適正試験によってスキルが割り振られたりするのが結構斬新な感じがあって、すごく印象に残っているんですよね〜 ちなみに今回の適職は神父でしたねw

チュートリアル部分にも関わらず、ガールフレンドの助けを借りながらシェルターを脱出するまでの展開は、いやでも物語に引き込まれていきますよね〜 シェルターを出た瞬間から主人公になりきってる感じで、荒廃した見知らぬ世界を目の当たりにして期待と不安が押し寄せてきますよね〜 ほんとチュートリアルからして素晴らしいです!w

そんでもって最初にも触れたんだけど、メガトンの爆弾の件で酒場にCSでは見かけなかった?キャラがいて、起爆装置を仕掛けて街を吹き飛ばしてくれって依頼されるんだけど、もちろん断って保安官に報告すると、保安官が店まで行ってMr.バークを連行しようとするんだけど、いきなり背後からズドンと撃たれて保安官が死亡・・・というまさかな展開になりましたね・・・w だってこの保安官ってメガトンの顔みたいな人だと思ってたから、こんな早々に殺されてしまうだなんてね・・・ ほんとびっくりでしたw 保安官可哀想なのでロードし直しましたけどね〜w

あとは、2周目だしということで難易度ハードにしたんですが、地下鉄から出たところでいきなりロケットランチャーぶっ放してくるレイダーが登場して、何度殺されたことか・・・w Fallout4と違ってRPG要素強いせいか、銃で狙って撃っても当たらないもんで、V.A.T.Sに頼るしかないんだけど、これも運要素絡みますからね〜w そのくせ敵が遠目からでもガンガン当ててくるからね・・・w とにかくFalloutって序盤のゲーム難易度が結構高いですよね〜w

そうそう!書くことすっかり忘れてたけど、日本語化するのとWindows10だと「Games for Windows マーケットプレース クライアント」ってのをインストールすれば起動するみたいなんだけど、検索してリンク辿っていってもxbox.comのページに行ってしまってどこからDLするかがわからなくて困ったんですが、Windows10でfallout3を起動してみると、「このアプリはWindows10に対応してない・・・」云々の警告が出て対処法を探すとかなんとかって表示をクリックすると上記したものがDLされたりするので、ここは素直に従うといいかもしれませんね〜 まあ大概対処法が見つかりませんでしたとかってなるので、まったくアテにしてなかった機能がたまには役立ってくれる例かなと・・・w
日本語化するのも結構手間かかるので二の足踏んでたんですが、やっぱプレイ開始してしまえば面白いですね〜
ちなみに日本語化に関してはこちらを参考させて頂きました!(感謝!)
今から始めるFallout3(日本語化+α)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA