2018年にプレイした中での個人的なGOTYの発表!

HI-SCORE: 20181222

未分類

え〜と、本日は毎年恒例の本年度にプレイしたゲームの中から個人的なGOTYを発表したいと思います!

とはいえ、今年はちょっと去年までと違った面もありまして・・・w というのも、最近のゲームってクリアしたら終わりってものばかりではなく、早期アクセスとかで開発に数年かけているものもあれば、数年に渡ってコンテンツを追加していくものなどが増えてきているため、去年の段階では開発途中で微妙だったけど、今年になって面白さが増した!というようなゲームも中にはあると思うので、過去にランクインしているものが今年も!ってのがありの方向で・・・w

では、早速、今年のNO.3

「They Are Billions」

タイトル通りに大量のゾンビの数に圧倒されること間違いなし!のストラジーゲームで、最初はほんの数体のゾンビの襲撃から始まり、徐々にその数を増していくので、大量に迫りくるゾンビの群れに対処すべく、街を拡張していくゲームなんですが難易度は結構高めで、序盤でも1匹のゾンビに侵入されただけでも壊滅状態に陥るため警戒を怠ることが出来ず、最初から最後まで気の抜けない緊張感が結構堪らないんですよね〜

とにかく、難易度最低レベルで、何度も壊滅されることを繰り返しながら、効率良く進めていく方法を学んでいき、なんとかゾンビの襲撃を凌ぎきった時の達成感ったらないですね〜

現在はサバイバルモードなんてのも追加されているようで、今後の開発状況次第では、更に化ける可能性もあり!?

続いてNO.2

「Fallout76」

ベセスダのオンラインゲームか・・・ってことであまり期待してなかったせいか、個人的には結構楽しめているFallout76。 ただ正直、例年なら現段階でのランクインはなかったかも? 今年プレイしたゲーム数が少なかったせいもあり、押し出される形でという感は否めないw

とりあえず、Fallout76はまだ開放されたばかりなので、今後追加されるコンテンツやMODの導入によって大きく化ける可能性があるので、期待を込めての順位ということでw

現状で満足出来ている人は、たぶんFallout4をやり込んでいた方々じゃないでしょうかね〜 メインのシナリオがイマイチだったもんで、シナリオ無視して放浪していた人なら十分楽しめるはず! とはいえ、収納BOXの制限が厳しいので、せっかく拾ったレジェンダリーを保管することも出来ずに手放すことになったり、捨てられずに常に所持重量オーバーしたままでファストトラベル出来ずに、ひたすら走って移動している方も多いのではないでしょうか?(自分は後者)w

なんか今後の展望として春先までには新しいゲームモードが追加されるとかで、「プレイヤーと協力して、あるいはソロで」ってことなので、プライベートサーバーの開放も近いかも? そうなると、たぶんMODの開放も近そうなので、一気に盛り上がりってくるかも?

そして、2018年のNO.1は!

「Oxygen Not Included」

実は去年のNO2だったんですが、いつまで開発続けるつもりなの!?ってくらいに毎月のアップデートでどんどん新たな要素が追加されており、今年ゲームをプレイした時間の1/3はOxygen Not Includedをプレイしていただろうってほどにハマってましたね〜

去年のNO.1だったRimworldは、この前早期アクセスから正式版となったのを期に再プレイしてみたんですが、正式版となったところでそれほど変化は感じられず、相変わらず数多く作られているMODに支えられているな〜という印象だったのですが、Oxygen Not Includedは開発側のアイデアを次々と導入してきて、まだまだ進化し続けてますからね〜

ただ、ほんとに次々と新しい要素が追加されていくので、追加された直後はゲームバランスが崩れてしまったり、これまで有効だったテクニックが使えなくなってしまったりと変化が激しい面もあるので、しばらく間をあけるとついていけなくなったりはしますね〜w

一番楽しめるのはたぶん完成後だと思うのですが、アップデートされる度にチェックしてしまったり、ついついプレイし始めるとハマってしまうゲームですね〜

ちなみに去年のベスト3はこんな感じでした〜

NO.3 Subnautica
NO.2 Oxygen Not Included
NO.1 Rimworld

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA