MacBook Air 2011のバッテリーを外したら蘇った!

HI-SCORE: 20161223

未分類

え〜と、本日はゲーム以外の話題なんですがw

コーヒーを溢してしまって電源が入らなくてお亡くなりになってしまったMacBook Air 2011midモデルなんですが、何故か復活したのでその経緯を書いてみようかと思いますね〜

ほんと電源ボタン押してもうんともすんとも言わなくなってしまったもんで、SSDを取り出して初期化するのと、外付けSSDとして使用しようと思って秋葉館で専用のケースまで購入したんですがね・・・w

色々と調べてる時に、バッテリーを外した状態で電源コード繋いで電源を入れると、電源が入るようになるとか書いてあって、まさかね・・・と思いつつ、バッテリーを外すのは簡単そうだし、どこまでコーヒーが侵食してるかとか見るのにと外してみたんですが、上の画像のようにキーボードのバックライトだとかで覆われていたりするので、キーボード内部までたどり着くのは困難そうだと諦めて、試しにと電源コード繋いで電源ボタン押してみたら、ジャ〜ンってMacの起動音が・・・w

Control+Shift+optionキーを同時に押しながら電源ボタン押して一斉に離すとかって、なんとかリセットとか散々試したりしてみたんですけどね・・・w
これって結果からすると、電源ケーブルも外して、バッテリーも外すことで通電自体がリセットされたってことなんですかね? 詳しくないのでわからないんですがw

でも、電源が入らなくなってしまった時とか試してみる価値はあり?w
まあ、もちろんAppleの保証効いてるうちはやらないほうが良いでしょうけどね〜
もう保証も切れてしまってるし、ダメ元でって時にでも!w

故障前にSSDの容量が足りなくなってきたので、下の画像のJetDriveってのに換装し直そうかとか考えてた時もあったんですが、裏蓋開ければ、あとはSSD取り外すのはネジ一個だけなので、簡単に換装は出来そうでしたね〜

あとは、裏蓋開けたりしていなかったもんで、初めて開けてみたわけですが、結構綿埃がありましたね〜 ファンにもエアスプレーかけて埃を吹き飛ばしておきましたね〜
最初は外蓋外すために左下のドライバー購入したんだけど、SSD外したりするにはT5タイプのものが必要とかで、秋葉館で外付けSSDケース購入時にT5ドライバーも購入したんですよね・・・ 最初から2種類必要だって知ってたら2本セットのやつを購入していたかも?w
 
そうそう、あとバッテリーなんですがハズそうと思ったら、ネジ止めしている穴のところが割れちゃってましたね〜 しかも両側とも・・・w たぶん持ち運んだりして置いた時に欠けやすいかもしれないので、置く時もそっと置くようにしたほうがいいかも?w

とにかく、ドライバーがセットで1,000円くらいだし、電源入らなくなってしまった場合はバッテリーを一度外してみると奇跡が起こるかも?w 自分みたいに水没させた場合は完全に乾いた状態になって、しかもロジックボードとかまで侵水してなければですかね〜 自分のもキーボードは効かない状態なんだけど、シェルモードでは使えそうなので、Mac mini(2007)を古いOS MavericksでAdobeCS5用に使っているんだけど、それを完全に仕事用にして、MacBook Airを机でネット見たりの普段使いにしようかなと・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA