やり込み要素含めて、バットマン:アーカムシティがベスト!

HI-SCORE: 20150228

Batman

え〜と、本日のバットマン:アーカム・シティなんですが
なんとか動画の第一弾を作成することが出来ましたね〜
てか、ゲームしてるよりも動画編集している時間のほうが長いような・・・w
今回Windowsのほうで、動画編集してみたんですが、作業自体は快適なのだけれど、なんかどうも納得のいくものが作れないもんで、Windowsで使うところを切り取ったりして書き出したものを、Macで仕上げた形になっちゃいましたね〜 なもんで、解像度はHDでも画質は粗めになってしまってるし、なかなか難しいですね〜

そうそう、動画編集について色々調べていたら、ゆっくりMovieMakerなるものを発見して、これさえあればテキスト打ち込むだけで、ゆっくり実況が出来るという優れものでして!
これは、早速使ってみるしかない!と思ったんですが、バットマンが結構喋るもんで、使い所があまりなくて今回は断念・・・・w
ゆっくり実況の動画とか結構好きで思わず見入っちゃうんだけど、実際に喋っている声を細工しているもんだと思ってたら、違ったんですね〜・・・w 見せ場のところに文字入れて邪魔しちゃうのもあれだし、喋りで説明したほうが分かり易い場面もあると思うので、いずれ使ってみようかなと思ってまっす!
さてと、動画の話はこの編にして
なんとかプレイしているうちに感覚を取り戻せてきたのか、割とコンボが繋がるようになってきましたね〜
まあ、下手なのでどうしても回避主体にはなってしまうんですけどね・・・w
でもやっぱ、上手いこと敵の攻撃捌きながら連続コンボが決まっていく時の、バットマンの流れるような動きに魅せられちゃいますよね〜 これって本当に自分が操作しているの?って思うぐらいに、技の繋ぎ方が見事といしか言い様がないですね〜 ここが本当、このゲームの魅力的な部分だと思いますね〜
ステルスのほうも、ただ背後から近づいていって倒すってだけじゃなくて、ガジェットを駆使したり、上からだとか、壁越しにだとかテイクダウンを取れる方法が色々あって、敵の動きを見ながらどう攻略していくのかを考えるのも楽しいですよね〜
ここらへんのことは、ちょうどゲーム内でミスター・フリーズのところに行くところなので、動画で紹介出来ればなと思ってますね〜 自分はこの場面をプレイしたところで「このゲームはやばい!面白い!」とハマったんですが、ミスター・フリーズは同じ手が通用しないということで、全部違ったテイクダウンを取っていかないと倒せないんですよね〜 なので、この部分は動画で紹介しないわけにはいかないですね〜
entry-1438.jpg
バットマン:アーカムシリーズはこれまでに三作品発売されているのですが、発売順でいうと、アサイラム→シティ→ビギンズなんですが、物語の時系列でいうと、ビギンズ→アサイラム→シティの順番なんですよね〜
話の筋を追うならビギンズから始めるのが良いんですが、とりあえずビギンズは現状で最新作なので、ここから入るとアサイラムがちょっと見劣りすると思うのでね〜
なので、ちょっとどんなもんだかプレイしてみようって場合は、完成度の一番高いアーカムシティからプレイするのもありかなと思います!
とにかくアーカムシティはやり込み要素含めてベストです!
これで面白いなと思ったら、アサイラムなり、ビギンズをプレイしてみるのでも良いと思いますね〜
どうせプレイするなら最初からっていう思いもあると思うんですが、買って積みゲーのままにしてしまうのは勿体無いと思うので、是非ともアーカムシティをプレイしてみて欲しいですね〜
ちなみに、新作のアーカムナイトは、アーカムシティの製作スタッフが手がけているらしいので期待大です!w