バットマン:アーカム・シティ本編クリア!

HI-SCORE: 20150307

Batman

え〜と、本日のバットマン:アーカム・シティの話題なんですが
メインのストーリー部分は終了しちゃいましたね〜

終盤はあちこちにスナイパー配備されてるもんで、慎重に行動しないと撃ち落されちゃいますね〜
bac_pc_img12.jpg
建物内にもスナイパーが配備されているので、見つかるとほんと厄介ですね〜
bac_pc_img11.jpg
とりあえず、ストーリー部分は終了したんですが、サイドミッションと、あとはリドラーのトロフィー集めがまだまだ残っているんですよね〜
リドラーのトロフィーは実績解除出来なくなってしまってることだし、PS3版でコンプしたからパスしようと思ってたんですが、これを集めないとチャレンジモードのマップが解除されなかったりする?ので悩みどころ・・・
本編とは別のおまけ的な感じなんですが、このチャレンジモードが結構楽しいんですよね〜
bac_pc_img14.jpg
コンバットチャレンジとプレデターチャレンジの2種類あって、コンバットは文字通り戦闘のみなんですが、ポイントを稼いで3つのメダルを確保するためには、ノーダメージかつコンボを繋いで、さらに色々な技を組み込んで敵を倒す必要だあって、これが結構大変なんですよね〜
プレデターチャレンジのほうは、それぞれのマップに3つの条件が用意されていて、その条件をクリアすることでメダルが貰えるシステムなんですが、これがまた本編とは違って、敵の倒し方を指定される形なので、どうやって条件をクリアしつつ敵を排除していくかを考えながらとなるので、これがまた結構楽しいんですよね〜
とりあえず、参考動画を作ってみました!w

他にもリドラーが用意したチャレンジって結構あって、全ての実績を解除するつもりでやり込むと相当楽しめたんですが・・・ Steam版だとそれがなくなってしまってるのがちとイタいですね・・・w
とはいえ、ゲーム内でも達成率が表示出来るところがあるので、100%達成を目指すってのでも良いと思うですけどね〜 リドラー・トロフィー取るのでも、リモート・バットラング駆使するのがあったり、これってどうやって取れば良いの?ってかなり悩むものまで存在するので、かなり根気がいると思いますが、その分、全てクリアした時の達成感は半端無かったですね〜
そうそう、このゲームの魅力の1つに、やられちゃった後に敵が捨て台詞を吐く演出があるんですが、これがまた憎たらしい台詞言ってくれるので、こんにゃろ〜!って思って再チャレンジする気にさせてくれるところがまた良いんですよね〜
entry-1445.jpg
ほんと、このゲームは細部まで作りこんであるし、ただ本編をクリアするだけではなくて、やり込み要素も充実しているので、ゲームとしての完成度がかなり高いですよね〜
ただのキャラゲーとして捉えてプレイしないと、ほんと勿体無いと思うので、是非是非多くのゲーマーに遊んでもらいたいゲームですね〜
とにかく、バットマン:アーカムシリーズをまだ未プレイの方は、アーカムシティだけでも良いのでプレイしてみた貰いたい! 騙されたと思って、騙されてください!w
6月には、このアーカムシティの製作チームが関わっているというアーカムナイトも発売されるので、こちらも乞うご期待!
 

コメント

  • ホント最近のPS4の日本のゲームでもここまでのクオリティのゲームはないですよね(^_^)
    少し笑ったのはブルース・ウェインのときにムキムキで背広ぴっちり、すでに強そうって(笑)
    こういうとこも含め好きです♪

    20150308 | タッドス

  • 最近の日本のゲームがつまらないのは、ゲーマーさんが作ってないからじゃないかなと・・・w
    海外で開発している人達は、自分達も楽しめるゲームを作ってる感じなので、そこが決定的に違うような気が・・・w
    ブルース・ウェインはバットマンの体型のままですよねw
    まあ、バットマンスーツを着るから強いのではなくて、普段から鍛えているから強いっていうスタンスなんでしょうね〜
    そういうところが、やっぱ洋ゲーぽいですw

    20150309 | oyaGame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA