このクオリティを国産ゲームに求めるのはもう無理かも?

HI-SCORE: 20150630

Batman

え〜と、本日のバットマン:アーカムナイトなんですが、これまでのシリーズとの違いを書いてみようと思います。
たぶん、これまでのシリーズをプレイ済みの方であれば、この改良点を見ただけでわくわくするのではないかなと!

まずは床格子の中に潜んでいる際、前作までは敵が警戒態勢に入っていなければ見つからなかったのですが、今回は通常時でも床格子の中までチェックされているらしく、その上潜んでいるところを見つかったりすると床格子内に爆弾を投げ込んでくるようになったので、スリル感が増しましたね〜
それと、壁面にある通気口?にはワンボタンで飛び込めるようになったので、上から様子を見つつチャンスと見るや床格子までスルリと降りてテイクダウンを取るなど、素早い行動が取れるようになりましたね〜 マルチテイクダウンなども追加されているせいもあって、敵が孤立するのを待っているような状態だった前作までとは違って、こちらから仕掛けていけるようになった感じですね〜
batman_ak_img16.jpg
そんでもって、敵に衛生兵のようなものまで登場していて、バットマンは不殺なもんで敵を気絶させているだけなのをいいことに、この衛生兵が気絶している仲間を回復させてしまうというね・・・ なもんで、衛生兵を先に倒すとかスピーディーに殲滅さる等でないと、いつまで経っても終わらないとういね・・・w ちなみに格闘時にも衛生兵は現れて、仲間を回復したり、電撃?を纏わせてこちらから格闘攻撃出来ないようにしたりとか結構厄介な存在になってますね〜
batman_ak_img17.jpg
他にも、キャットウーマン以外は登場してきても、ちょっと喋ってすぐ帰ってしまうバットマンの愉快な仲間達も、今回はかなり出番がありまして、格闘時に一緒に戦ってダブルテイクダウンなるもので、片方が投げて片方がラリアートする!みたいな連携技をしたり、このダブルテイクダウンの度に操作キャラが入れ替わるので、バットマン以外での格闘も楽しめたりと、ほんと様々なところが改善されていますね〜
batman_ak_img15.jpg
しかもエリアの移動等でのローディングも皆無だし、シナリオもゲーム性も申し分なし!
国産ゲーム製作に関わってる方は、是非ともこのゲームをプレイして色々と学んで欲しいですね〜
で、グラフィックは二の次で良いので、ゲームとしての面白さを追求して頂きたいですね〜
ほんと真剣に危機感持たないとそろそろ国産ゲームってスマホ以外は消滅してしまいそうな気が・・・
まじで頑張ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA