AVアンプを買っちゃいました〜

HI-SCORE: 20141115

BORDERLANDS

とうとう、Pioneer AVアンプ VSX-S510買っちゃいましたね〜
ONKYO NR-365(B)のほうが安いので最後までどちらにするか悩んだんですが
NR-365はどこも現在在庫切れなのと、AirPlayに対応していないってことで
やっぱMac使いだし、AirPlay対応してたほうが後々便利かも?と思って
VSX-S510に決めました!

んで、早速使ってみると、やはりAirPlayはかなり便利で
iPhoneとかMacから無線で音が出せるので、余計な配線要らずでこれは大正解!
ただ、なんか本体がプラスチック製で妙に安っぽいですね・・・w
これまで使っていたDENONのアンプと比べると違いが歴然!
例えば、電源のオン・オフでこれまでのDENONのアンプは
電源ボタンを押すと「プッ、チ」という、いかにも高級な電化製品な感じに対して
S510は電源ボダン押すと「ポコン」という乾いた音とともに
はい点きました、はい消えました、ただの電源ボタンですから!みたいな
素っ気無い感じがたまらなく安物感漂わせてますね・・・w
前のに比べると、様々な機能が追加されている上に、HDMIとかの接続端子の数が
かなり増えてることもあって、その分内部の部品代がかかっているんだろうけど
やっぱ外見にもっと拘らないとダメなんじゃないかなって思いますね〜
これ定価3万のものなら納得出来るけど、定価6万5千円でこの安っぽさは・・・
低価格にして韓国や中国製品と海外市場でシェア争いしたいってのもわかるんだけど
そこで争ってしまうと、日本製品=安物みたいになってしまいかねないので
そこはドンと構えてジャパンクオリティ!ってのをもっとアピールすべきかなと・・・
話逸れましたが・・・
現在、とりあえずセンターと左右、ウーファーの3.1chで繋いでるんですが
肝心な音のほうはというとですね、う〜ん・・・・・・・w
まず、スピーカーは以前使ってたDENONの5.1ch用のを使用しているので
スピーカーを変えれば音も全然違うものになるんでしょうけど
やはりサラウンドスピーカー?で所謂ステレオ音楽聴くのは厳しいのかなと・・
普段使っているCreativeのマルチメディアスピーカーのほうが良い音する気がw
ただ、自分は昔ベース弾いてたりしたもんで、根っからの重低音派!なので
音質の好みの問題ってだけかもしれないんですけどね〜
センタースピーカーからボーカルの声が全面に出てきて、左右のスピーカーから
コーラス部が聞こえたりと、女性ボーカル系な音楽聴くには良いと思いますね
後はアコースティック・ギターとかの音もクリアに聴こえるし
その後にCreativeのスピーカーで聴き比べると音がこもってるようにも思えるので
ただの慣れの問題かも?w
まあ、AVアンプでステレオ音楽の評価するのがナンセンスなのかもしれないので
後は5.1chにして映画等を見てからの評価ですかね〜 これは流石に期待出来るのでは
ないかなと! 仕事が片付いたので週末はゲームと映画三昧で!!w
って、今回ゲームのこと書いてないな・・・ まあいいかw
そうそう、ボーダーランズ2ですが、これまで英語音声+日本語字幕に変えてたんですが
日本語字幕+音声に戻してみたんですよね〜 DLC分の変更をしてなかったっぽいし
今更変更するのも面倒かなと思ったんですが・・・ なんかサイコの声に違和感が・・w
これまでサイコは英語で喋っていたので、何言ってるかわからなかったんですが
日本語音声にした途端・・・・ こんなくだらないこと喋ってたんだと思うと
なんかサイコというよりは、ただの間抜けみたいなイメージに・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA