最終章目前まで来たけど、吹き替えになっても微妙だった?

HI-SCORE: 20161226

Dishonored

え〜と、本日はディスオナード2の話題なんですが
現状は8章まで終わっていよいよ次が最終章ですね〜

なるべく動画編集しつつ進めてたいんですが、最近は色々と忙しくてゲームをプレイするか動画編集するかって感じで、とりあえずブログを更新するためにもゲームをプレイするってのを優先している感じ?w

ただ、なんだろうな〜 日本語吹き替えで内容が理解出来るようになったとはいえ、ストーリーがさっぱり面白くない上に、ずっと潜入ばかりなので、難易度を変えても見張りの数が違うくらいなのでなんか微妙ですね〜・・・w

とりあえず今回はローカオスを目指しているので、見張りとか殺さずに、重要人物も殺害するのではなくその他の対処法でクリアしているので、途中で取りこぼしたところからボーンチャームとか取らずに無視しても、敵に見つかりさえしなければ問題なく進めちゃうもんで、わざわざ危険おかして取りにいかずとも、ミッションさえクリア出来ればいいかな〜って感じに・・・w

なんか、ほんとそうなってくると、ほんと面白みが半減してしまう感じなんですよね〜 だって特にストーリーが面白いわけでもないし、収集するものがなければサクサク進んでしまいそうだし・・・w それと自分だけの環境なのかもしれませんが、吹き替え音声が非常に聞きにくかったりとかするもんで、そういう面でもほんと萎えますね・・・w

初代ディスオナードが凄く面白かっただけに、どうしてこうなっちゃったんだろう?って感じですね〜 今年一番期待していたゲームであった分、がっかり感が半端ないですね・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA