「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」をプレイ開始!

HI-SCORE: 20180703

Edith Finch

「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」(原題:What Remains of Edith Finch)は去年発売された時から気になっていて、今回のサマーセールで50%オフの990円になっていたので買って早速開始してみましたね〜

ジャンル的にはアドベンチャーゲームで、下の画像を見てもわかるように、フィンチ家という奇妙な一族の歴史を屋敷の中を歩き回りながら振り返る形で物語が進んでいく ってこれだけだと面白いの?って感じなんだけど、言えるのは、ゲームの良さは実際にプレイしてみないとわからないってところですかね〜w

自分もレビュー評価とか高いんだけど、何が面白いんだろう?って不安げにスタートした感じだったんですが、屋敷に入って2階に上がった頃からぐいぐい物語に引き込まれていく感じで、先代の日記を読んでみると追体験する形で映像が始まり、猫になったりフクロウになって飛んだり大ダコ?になってみたりと、ただ話を進めていく形ではなくて、ストーリーの見せ方が非常に凝っているんですよね〜

屋敷の中も普通に歩き回るわけではなくて、先代達の部屋のドアは塞がれているので、別のところから入るような形で様々な仕掛けが施されていたりとか、先に進むのが楽しみでなかなか止め時が見つからない感じなんですよね〜w

とりあえずフィンチ家の先代の方々はこれだけいて、それぞれに物語があるっぽいのでまだまだ楽しめそうですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA