復興度Lv33のイベントはサブキャラ育成に活用しよう!

え〜と、本日のフォールアウトシェルターオンラインですが
第10章に入りましたね〜

そんでもって、Vaultの復興度がLv33になったところで、再び報酬が貰える「ローンワンダラーの飛躍」というイベントが発生したんですが、これが結構面倒ですね・・・w

復興度Lv30の時と同様に3日の間、毎日条件をクリアすることでアタッチメント加工素材などが貰えるんですが、Lv33では居住者の装備を10回および30回強化するというものがあって、メインのキャラ達は一日に30回も強化出来ないと思うので、他のキャラの装備強化をすることになるんだけど、使わなそうなキャラの装備を強化してもね・・・ってのがあるし、メインのキャラの育成で素材は使い果たしてきているので、再度素材集めしなきゃならないのがちょっと面倒ですね〜

まあ、Lv30の時と違って報酬がアタッチメント加工素材だけじゃなくてRAD-Xも含まれているので、これを使って素材集めてねってことなんだろうけど、これらを使い切っても装備を30回強化は結構大変かも・・・w

とりあえず、ここではパイパーさんがかなり使えるらしいので、パイパーさんを育成しましたね〜 攻撃速度を50%上げるってところが売りらしく、主に対人戦で活躍するみたいですね〜 他にもクリティカルヒット特化のエイリアンとか、スキル発動時間の短いクリフォード神父なんかが使えるらしいのですね〜

あと、女王襲来イベントのショップで、上の画像がゴールドランチボックスの報酬なんですが、あまりガチャを引けない人にとっては少なくともゴールドランチボックスは最低でも確保しておきたいところですが、ノーマルランチボックスもアタッチメントなども入手出来るので、時間があれば周回して入手しておいても損はないかと!

もうすぐコンバットゾーンの報酬でストロングがゲット出来そうなんですが、現在開催中の開始1ヶ月イベントでもファーザーのポスター入手出来たりするので、あまり課金しない場合は、この手のイベントで地道に稼ぐしかないですよね・・・w

他にはギルドイベントの救援行動なんですが、第二波のデスクロー・アルファは終盤の凶暴化して移動速度?がアップした時のほうが楽でしたね〜w
HPが高い状態の時は八つ裂き攻撃してくるので、力を溜めてる間に解除出来ないと前衛が即死するので、攻撃力が足りてないと厄介だったんですよね〜
なので終盤に攻撃回数が増えても即死することはないので楽でしたね〜

今回のギルドイベントは第二波のデスクロー倒すところまででしたが、第二波クリアまで目指したいのでギルドメンバー募集中です!w 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA