Far Cry3 Blood Dragonは色々な意味で衝撃的

HI-SCORE: 20140206

FarCry

Amazonで何かビールのツマミはないだろうか?と探していて見つけたのがこちら!
スナイダーズ チェダーチーズ!

なんかレビュー評価がやたら高いので買ってみるかと、購入してみたんですが
サッカー観戦しながらのビールのツマミとしてはなかなかイケてますね〜
まずね、開けてびっくりですよ! プレッツェルが粉々・・・w
今回買ったのはチーズ味で、他にもいくつか味の種類があるんですが
まずもってね、チーズ味の粉末を絡めてるだけなんですよ!
で、絡めやすいようにてんで、プレッツェルを砕いて混ぜたのが始まりなんでしょうけど
このシンプルな製法で今もって販売しているところが、さすが1909年創業!って感じ
チーズ味はどうかって言われるとう〜ん・・・って感じなんですが
元のプレッツェルが美味いので多分どの味を購入してもイケるのではないかなと!
シリアルの箱と同じぐらいの大きさですが、箱を開けると袋が一段下がったところにあって
あれれ?箱の大きさで誤魔化してない?ってところがなんかアメリカっぽいかもw
プレッツェルの重さで下がってるのもありますが、そこまで計算して箱作れば良いのに・・w
砕き具合といい、これぞアメリカン!な一品ですね〜w また買ってみよう〜
さてとゲームの話題ですが
昨日もあまりゲームしていないので書くことないんですよね・・・w
セールで購入したFar Cry3 Blood Dragonをちょろっと起動してみたんですが
結構高いマシンスペックを求められているのか、動きがもっさり気味なんですよね〜
画質落としてもエイムがスムーズじゃないというか・・・
PS3版のFarcry3と動きがなんか違うというか違和感があるんですよね〜

なんかオープニングとか、いつの時代のゲームだよ!って感じで
懐かしさもあって良い感じなんですが、色彩も奇抜なのでかなり衝撃的!w
fc_bd_img1.jpg
本編のようなジャングルはどこに行ったんだ?ってぐらい
全然違ったものになっているんですが、本編のほうは自分にとって去年のNO.1ヒット!
だったので、楽しめるはず!と思ってちょっと進めてみましょうかね〜
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA