水素発電機は電力用ではなくて、水素を処理するためのもの

HI-SCORE: 20171116

Oxygen Not Included

え〜と、本日はOxygen Not Includedの話題なんですが
う〜ん、やばいですねw 完全にハマってしまってます!w
RimWorldもそうなんですが、こういった作業ゲーが大好きなもんで、寝る間も惜しんでプレイしちゃってますね〜w

上の画像にもあるようにまだ開発中で、たぶんアップデートされるとまた最初からやり直しみたいな感じなんだろうけど、まだ始めたばかりだし何サイクル(住人が寝るまでが1サイクル)生き残れるかってサバイバル要素とかよりも、設備の使い方とかを学んでいる状態なので、あちこち掘ったり設備建設してたりに夢中になって食料確保するの忘れた!→やり直し、もっと効率とか考えて配置とかすれば良かった!→やり直し、みたいな感じで失敗から学びながらコロニーを拡張していくのが楽しいので、頻繁にアップデートされて色々と改善されていくのであればウェルカムですね〜

まだあまり国内の攻略サイトみたいなのがないので、手探りで覚えていくような状態なんですが、基本的には住人が生きていくための酸素や食事なんかを確保してあげれば良いので、操作自体はマウスいっちょで遊べてしまうゲームなので難しくはないですね〜
上の画像は宿舎とか食堂とか12タイル以上64タイル未満で部屋を作って上げると、スタミナ回復効果とかストレス解消効果なんかが得られるみたいですね〜 最初は幅が12タイルかと思ったら部屋全体で12マスってことみたいで、12タイルでトイレと洗面台の個室を作ってあげると、素敵な個室トイレとか住民が評価してくれたりしますねw

んで、大変なのが電気回路!!w
シムシティやらRimWorldみたいに電気が足りなくなったら発電所とか発電機をただ追加すればいいってわけじゃなくて、通常の電線だと1000W以上流すと電流で設備やら電線が壊れるので修理させないとダメなもんで、きちんと1000W以内で収まるように考慮しながら配線する必要があるんですよね・・・w こういうの苦手なもんで、序盤はまだいいんですが、食料が常温で保存されてますっとかいうからじゃあ冷蔵庫作るか!ってポンポンポンと3台くらい設置してたら電力不足になって、電気足りないならって発電機追加したら今度は過電流とかになって、どうしたらいいの!?って感じでしたね・・・w

住民がハムスターみたいに走って発電させる人力発電だと、住民が寝ている間は発電することが出来ないので常時電気が必要な冷蔵庫とかバッテリーに繋いでおいて溜め込んだ電気を使うようにしたりだとか、電気に関しては色々と工夫が必要ですね〜

上の画像は海外の方の動画を見て真似て作った水素発電機の運用装置なんですが、石炭発電機とかだと二酸化炭素を排出するので水素発電機が良いってことで使ってみたら、結構大量に水素を消費するのであっという間に水素が足りなくなったり、水素以外を吸い込むと壊れたりするのでフィルターを使って水素だけを送り込むようにする必要があったりと結構手間がかかるんですよね〜
なもんで、もっと効率良く発電出来るようにって探して見つけたのがこの装置なんですが、画像に説明加えている時に思ったんだけど凸状にしたほうが良いかも?って思ったりねw 下の画像見て貰えばわかると思うんですが、これだと相当水素(中央上部の赤色が水素、水色・青は酸素のあるエリア)が溜まった状態じゃないと吸い込み口から吸えないんですよね〜 吸気ポンプの上に付いてるのが気圧反応スイッチなんだけど、凸型にすると気圧の関係で吸い込み悪いとかあるのかな? その辺ほんと疎いんですよね〜w

とりあえず電解装置2基作ったおかげで呼吸の快適空間(水色)増えたのはいいんだけど、出力800W水素発電機を運用するために、フィルターだの吸気ポンプや電解装置を起動させる電力600Wが別に必要となるので、水素発電機は電力を得るためのものではなく、あくまでも酸素を確保するために必要な電解装置から出る水素を処理するためのものって割り切ったほうが良いかもですね〜w

あとはきれいな水がどんどんなくなっていくので、汚染水からきれいな水を精製する方法とかもあるみたいんなんですが、それらの装置も結構面倒なんですよね〜 要は汚染水を一度気化させることで精製水を作る感じなんだろうけど、最近追加されたからなのか?液体ヒーターを使って精製する方法みたいなのは探してもなかったんだけど、液体ヒーターを汚染水の中に沈めて気化させてそれを冷やすだけで簡単に精製水作れるんじゃないかな?って思うので、その方法を色々試してみたいですね〜

いやほんと、もう1サイクルだけ!って感じで始めちゃうと止められなくなっちゃいますね〜w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA