Rimworldが正式版となったので再開してみました

HI-SCORE: 20181020

Rimworld

う〜む、なんかゲームする気になれない感がしばらくあって間があいてしまいましたが、Fallout76のベータテストが日本でも行われるようで、今月末からプレイ可能となるようだし(時間帯の制限はあるようです)、Rimworldがバージョン1.0の正式版となったり、Oxygen Not Includedのアップデートもあったりで、急に立て込んできた感がありますね〜w

で、Fallout76はデータテストに参加したいと思って予約入れようと思ったんだけど、ベセスダHPの日本語のFAQではアマゾンで予約するみたいな表示が真っ先に出てくるので、アマゾンで調べてみたんだけど、PC版のfallout76の予約とかまだ?行ってないっぽいんですよね・・・w んで、bethesda.netのほうで予約しようとすると、地域のところに日本って選択肢がないんだけど、グローバル版を選んでおけばいいんですかね? なんかこの辺の説明がきちんとされていないところが、せっかくのベセスダの大作ゲームをローカライズによってクオリティを下げてしまっている要因に繋がっているのではないかなと・・・w

あとは、Fallout76ではNPCが登場しないらしく、まさかとは思うけど単にグールとかスーパーミュータントと戦闘してるだけだったりしないよね?って不安もあるので、Xbox版のベータテストが先行するようなので、そのレビューなんかを読んでからでも良いのかなって思ったり?w 期待はしているんだけどマルチプレイがメインっていう点がね〜

とまあ、とりあえずFallout76のベータテスト前までのプレイとなってしまうかもなんですが、晴れて正式版となったRimworldを再開してみたんですよね〜

R17の頃にプレイしていたので、その後どう変化したのかを確認する意味でも、最初はMODなしで開始してみたんですが、作業する人間の数が最初から多い方がいいかなと思って、原始時代?の5人でスタートのシナリオにしてみたんですが、ちょっと文化レベルが低すぎて研究開発も時間かかるし早まった感がありますね・・・w

もちろん、原子時代レベルからじっくりと発展させていく楽しみはあるんですが、冷蔵庫などもまだまだ作れないもんで、食料の保存が出来ない点が不便ですね〜 最初の人選で戦闘に備えて「射撃」とか「格闘」とかをメインに選んでしまったせいもあって、まともに料理できる人間が一人しかいなくて、射撃レベルを上げるために狩りを行うと、狩ってきた動物を捌ききれなくて腐らせてしまったりと、非常に勿体無いことになっちゃってますね〜w

しかも他の部族なんかはすでに拳銃所持しているっていうのに、こっちは未だに弓で狩りしているもんで、襲撃してくる敵を倒して所持していた銃を奪っている状態ですからね・・・w とりあえず色々忘れてしまってるだろうから、やってるうちに思い出していくだろうと適当な人選したのがまずかったですね〜w

そうそう、なんか以前に比べると襲撃してきた敵を倒した時の死亡率が高くないですかね? 前は襲撃してきた敵を撃退してけが人を捕らえて仲間に引き込むことで、住人増やしていくのがメインな感じだった気がするんですが、近接で殴ったりするだけでも死亡させてしまうことが多くて、襲撃時こそ住民増やすチャンスなのに〜ってちょっとがっかりですねw

あとは、発展していくスピードがなんかスローに感じますね〜 Oxygen Not Includedとかだと、研究開発も割とぽんぽん進んでいく感じなんですが、研究させてる住人の知力のレベルにもよるのかもしれませんが、すごく開発スピードが遅い感じがしますね〜 早いところ冷凍室とか作りたいんだけど、なかなかそこまで進まなくてねw

それと、AIが優秀なせいか、割と放置しておいても勝手に色々とやってくれるもんで、ぼ〜っと画面眺めてる時間が多いというかw とにかく、まだやれることも少ないもんで持て余す感ありw
まあたぶん、あと10日ほどでFallout76のベータテストが開始されると思うと、それまである程度のところまで進めておきたい!って気持ちに急かされているせいもあるんでしょうけどね〜w

まあ、こんな感じでFallout76のプレイ開始まではRimworldで遊んでいようかなと!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA