鍛冶スキルを上げることが最重要な気が・・・

HI-SCORE: 20111221

Skyrim

え~と昨日のスカイリムですが、盗賊ギルドのクエストを進めましたね
サブクエストはあっちこっちの街で物を盗んできたり、店の帳簿を改ざんしたりと
つまらない感じなんですが、メインのほうはわりとドラマティックな展開にw
あとは必死こいて鍛冶のスキルを80まで上げましたね~
もともと50ぐらいまでは、お金払って訓練で上げていたのですが
51越えると高くなるので、鍛冶仕事して上げるかなと思って
鉄鉱石と皮のヒモがあれば作れる鉄のタガーをせっせと200本ぐらい制作w
で、黒檀の鍛造術を覚えて黒壇の鎧を強化したら、なんと50も防御値がUP!
強化の5段階中、一気に「伝説級」まで強化出来るのでノーマルとは雲伝の差・・・
もちろん武器も強化出来るので、ひょっとすると鍛冶スキルって重要かも?
って今頃気づきましたね・・・w
それと強化についてなんですが、例えば一度強化して「優良」とかにしたあとで
鍛冶スキルを上げて再度強化するとさらに上の段階に強化出来るので
一度強化してしまったからといって、それ以上強化出来なくなるってことはないようですね
ただ、徐々に強化していくとそれだけインゴット等を消費するんですが・・・
黒檀の篭手だけが揃ってないって場合でも材料さえあれば作成出来るようにもなるし
鍛冶スキル伸ばすと良いことだらけって感じなんですが
例えば制作する際に鉄のタガーを連続で制作したりすると、延々と
「鉄のタガーを制作しました」とかって文字が制作した数だけ表示さるのでウザいですね・・
「鉄のタガーを50個作成しまた」とか数で表示してくれれば良いものを・・・
あっそうだ、ドラゴン倒したあとで獲得出来るドラゴンの鱗と骨ですが
ドラゴンシリーズの防具とかを強化する際に利用するみたいですね~
重いし持ち帰るのが大変で、使い道ないなら売ってしまおうかと思ってたんですが
売らずに保管して置いて良かった~w
片手剣のスキルが100になったので「スキルマスター」のトロフィー獲得したんですが
高いお金を払って訓練までして上げたのは勿体なかったかなと・・・
良く使う武器なら訓練してまで上げなくても良いみたいですね~
お金出してでも上げるのは、やっぱ鍛冶ですかね~w
ネタバレな情報は続きから


デイドラシリーズの「黒き星」のクエストなんですが
アズラの星を見つけたあとで2択になっていて、それによって「アズラの星」か「黒き星」
のどちらかが貰えるらしいのですが、どっちにするか悩み中
「アズラの星」はマンモスやドラウグル・オーバーロード等の極大の魂を
「黒き星」は人を倒した時に得る魂を捉えるらしい
マンモスなんか全然倒してないし、敵としては人間のほうが多いかなと思うので
「黒き星」のほうが良いのかな?とは思うし、こちらはバグがあって
どちらの魂も得られるらしいのですが、売値が「アズラの星」の方が3倍以上高値なので
価値は「アズラの星」の方があるのかな?と・・・
どちらを選ぶにせよ、デイドラの秘宝の扱いされるようなので
デイドラの秘宝を15個集める「オブリビオンウォーカー」トロフィーは獲得出来るらしい
んですけどね~

コメント

  • 80まであげるってすごいですね・・
    私心折れちゃいそうですwww
    レベル系のゲームって滅多にしないんですが、見てるとすごい面白そうですよね^^
    実際にしてたら辛かったりもすするんでしょうが・・・www

    20111221 | ねこすわぁん

  • ここで書いてる80ってのはレベルではなくて熟練度みたいなもので
    例えば初期の頃には盾で敵の攻撃を1、2回受ければ熟練度が上がる
    みたいな感じで、わりとサクサク上がってはいくもんなんですよね(初期の頃は)
    それに街の中にいる熟練者などにお金を払えば、そのレベル内で5回までは
    熟練度を上げることも出来たりするので、それほど大変ではないですよ~
    話術の熟練度を上げるとアイテムの売買価格が上がるとか
    それもアイテムを売買してるうちにちょっとずつ上がっていくし
    魔法も破壊、召喚、回復とかそれぞれ熟練度があったりして
    ほんとに十人十色なキャラ作りになりますね~
    それと戦闘がメインというよりは、依頼されたりしたことを達成するのがメイン
    って感じなので、嫌な依頼は断ることも出来るし自由度はかなり高いですね
    夜になると街の人は戸締りをして寝入ってしまうので
    夜中にアイテムが欲しくても買えないとか(こっそり忍び込んで盗むとかも可能)
    ほんとスカイリムって世界に住んでいるような感じですね~
    XboxあるならぜひXbox版でw PS3版はおすすめは出来ないかな・・・

    20111221 | oyaGame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA