HI-SCORE: 

subnautica

え〜と、本日のSubnauticaなんですが
念願のサイクロプス(潜水艦)の設計図が揃ったので材料集めて作ってみましたね〜
最初に作ったら、想像してた以上に巨大過ぎて住居に乗り上げて潜水出来なかったんですがw 再度制作し直した時の画像をアップいておきました〜

そうそう、これまであまり住居設備のほうの話題に触れていなかったんですが、多目的室も作れるようになったし水中都市を作るぞ!なんて考えてたりしたんですが、多目的室を3つくらい作ると浸水してくるようになったりと、あまりあれこれ作ろうとすると耐久値が下がってしまうみたいなんですよね・・・w 水深100m以上とか深い場所に作る際にはそういう設定でいいと思うんですが、せめて浅瀬くらいは自由に住居施設作れるといいのにな〜とは思いましたね〜 一応、窓とかあまり付けないようにして、壁を補強したりすれば拡張は出来そうなんですが、壁の補強するのに結構レアな資源を使うのでね・・・w

で、まあ潜水艦も作ったことだしと、小型潜水艇も搭載して探索に向かったんですが、ほんと様々な生物がいたりして楽しいですね〜

なんかあちこちにエイリアン?の建造物みたいなものあったりするし、シードラゴンとかって巨大な骨がある洞窟があったりと、ほんと現状でもかなり作り込んでますね〜 今後アップデートとかで生きているシードラゴンとかも出てくるんだろうか? あのリヴァイアサンとは骨格が違う感じだしね〜

小型潜水艇シーモスの現状で潜水可能な最高深度の水深900mまで潜ってみたんですが、まだ底が見えないんですよね・・・w 攻略wiki見ると、現状ではコンソールコマンドで入手出来るモジュールをサイクロプス(潜水艦)につけて3300mまで潜水可能とか書いてあるだけど、どんだけ深いところまで行くんですかね・・・w

とりあえず、現状では水深900mまでが限界みたいなので(そこから乗り物降りて息が続く範囲では潜れるけどw)、ここらで一旦止めておきますかね〜 脱出ポッドがあちこちにあったりするので、もしかすると生存者が?!なんて展開も期待したいし、何にせよまだ開発途中の段階なので完成がすごく楽しみですね〜
一応、日本語も選択出来て、以前は素材とかは日本語表記になったんだけど、今は読み物とかも結構増えているので止まってる段階なんですかね〜 是非とも日本語字幕ありで完成させて欲しいですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA