水中探索始めました〜!

HI-SCORE: 20160630

subnautica

人気サバイバルゲームのARK: Survival Evolvedを買おうか悩んでいたんですが、マルチだと荒らされとかで、シングルで一人で恐竜に乗ったりしてもつまらないかなと思って、紹介動画見て面白そうだったので水中サバイバルのSubnauticaを購入してみましたね〜

(オプションで日本語選べるけど、「新しいゲーム」って部分のみだと思いますw)
早期アクセスゲームってことで大幅な設定変更などもあるかもしれませんが、とりあえず宇宙船が不時着した海しかない?惑星でサバイバル!って感じみたいですね〜 サバイバルゲームでよくありがちな石器時代の石斧持ってスタート!ってことはなくて、宇宙船の残骸などから酸素ボンベやらサバイバルナイフなどを作れるし、一応避難場所として脱出ポッドがあるので安心して寝れる場所を作る必要もないみたいですね〜
entry-1703.jpg
ちょっと失敗だったのは、コントローラーをサポートしていなかった点で、VRサポートってところにゲームパッドの表記があったので対応してるだろと思ったんですが、ゲームパッドとコントローラーってのは扱いなのか別物みたいですね〜
キーボード操作に不慣れなもんで大丈夫かな?と思ったんですが、水中ってこともあるのか、今のところシビアな操作を要求される場面もないもんでなんとかなってますね〜
今後はSteamの表記でVR対応とかも増えてくるだろうから、きちんと確認が必要になってきますね〜
余談ですが、個人的にはVR導入とかはまったく考えていないんですよね〜
いい年したおっさんがそんなもん付けて得体のしれない動きをしているところなんて誰かに見られたら・・・なんてことを想像するだけで恐ろしいですからね〜・・・w
没入感は半端ないだろうし、楽しいだろうなとは思うけど、視覚と聴覚を奪われた状態の時に大きな地震とかあるとやばそうですからね・・・
それに、3Dの時みたいに販売業者が発売前に必死に話題振りまいても、結局国内ではあまり浸透しないような気が・・・
subnautica_img2.jpg
(夜間なので見辛いですが、左下の燃えているのが墜落した宇宙船?)
さて、話を戻してましてと
最初は酸素ボンベ(長く潜れるようになる)とフィン(速く泳げるようになる)を作ると良いらしいので、それらをなんとか作ったんですが、その間に水不足になって死亡してしまいましたね・・・w
水ならいくらでもあるじゃん!って思うんですが、飲料水にするには珊瑚のかけら?とかが必要なんだけど、それを採取するにはサバイバルナイフを作る必要があって、これがなかなか作れなかったもんでね〜
んで、そんな時はどうするかっていうと、下の画像のAirsackっていう上下に浮袋みたいな形の小型の魚がいるので、これを脱出ポッドで加工すると水の代替品みたいなのが作れるので、とりあえずはこれで凌げますね〜
魚は焼いて食うか、塩漬けにして食うかで、塩漬けにすると日持ちが良くなるみたいですね〜
subnautica_img1.jpg
ようやくサバイバルナイフが作れたので、少しずつ探索範囲を広げていこうと思うんですが、墜落した宇宙船の近辺にはクラフトアイテムの設計図とかが落ちているみたいですね〜
水中のグラフィックも綺麗だし、底が見えないような深場があったりと探索範囲も広そうなので、しばらくは水中探索を楽しめそうですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA