ウィッチャー3の中盤までの感想

HI-SCORE: 20151125

The Witcher

そろそろ12月ってことで、毎年恒例?の今年プレイしたゲームの中でのベスト3を決める時期なんですが、今年は現在プレイ中のウィッチャー3と、まだ未プレイのFallout4という2大タイトルが控えているので、ギリギリまで決められないかもしれませんね〜 ウィッチャー3はFallout4の日本語版解禁までに終わらせようと思ってはいるので対象となりますが、果たしてFallout4を年内にクリア出来るかですね・・・w とりあえずfallout4が途中の状態であって、素晴らしい!と思えるのであればクリアせずとも対象に入れてしまうだろうけど、果たしてどうなることやら!?
で、本日はウィッチャー3で終盤に向けてのこれから新たな展開が!ってところまで来た感じなので、これまでの感想を書いてみようと思うのですが、現状までの評価だとウィッチャー2より下かもしれませんね〜

(今回のダンディリオンはただの間抜けとしか思えない・・・)

とにかく、メインクエストの部分が、ずっとシリを追いかけているだけでしかないのがね・・・
で、シリがワイルドハントに追われていて逃げまわっているので、早いところ見つけて救出しなければ!って緊急を要する事態なのに、ダンディリオンの救出やら、散々お使いめいたことをやらされるところで、どんどん緊迫感が薄れていってしまうんですよね・・・
ある事件があって急いで犯人を追いかける!ようなものがサブクエスト内にあるんですが、犯人に逃げられてしまわないように急いで追いずに、室内でアイテム探しをしてから移動しても、それまで犯人が逃げずに待っていてくれるというところや、巨大な街が存在することによって、その街の中では小競り合い程度のことしか起こらないし、あの角を曲がったらモンスターと遭遇するかも!?なんて心配がいらないもんで、このゲームにはスリル感?みたいなのが足りない気がしますね〜

個人的には、これまでのシリーズ同様に章に分けて展開していくほうが、ウィッチャーの原作を活かすという意味では良かったと思うんですよね〜 下手にオープンワールド化してサブクエストだの地図上の探索だのボリューム感はあるんだけど、つまらないサブクエストを追加しても本篇の質が下がるだけというかね・・・ それにせっかく広大なマップがあっても、ほぼ都市部でのクエストばかりってのがね・・・

オープンワールド化ってことで、モンスターを退治するウィッチャーとしての仕事のほうが強化されるのかと思っていたら、逆にモンスターと戦うよりもお使いメインになってしまた感じで、シリーズ初めての試みなので仕方がない面があると思うんだけど、どうもしっくりこない感じなんですよね〜
基本的にクエスト受けてからでないと、探索しても無駄な感じがするし、クエスト内で魔法のかかった人形を手に入れても、トリスはすでにケィアモルヘンに移動してしまっていて、この人形に何の意味があるのかなどを聞けなかったりしたりと、レベルの低いクエストから順番に消化していくようにしないと、中途半端な状態でクエストが終わってしまったりするんですよね〜 サブクエスト等の数も多いので、その辺を上手く繋ぎ合わせるのは大変だと思うけど、ベゼスダはその辺きっちり作り込んできますからね〜(バグは多いけど・・w)
ある意味スカイリムを越えるか!?とかって期待していたりしたんですが、やはりオープンワールドの分野ではベゼスダが2歩も3歩も上を行ってるのかなと・・・

(ケィアモルヘンはウィッチャー1の時と同じ内部構造で感動!)

とりあえず、メインのシナリオ的にもここからが本番!って感じだろうから、ここからの展開次第で評価は変わりそうなので、期待したいところですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA