Prison architectはRimworldよりも前にプレイしておくべきだった・・・

HI-SCORE: 20180308

PCゲーム

State of Decay2が5月に発売されるみたいですね〜
パート1はゾンビを倒すことがメインではなくて生き残ること主体で、夜間に遭遇したゾンビの群れが通り過ぎるのを物陰で息を潜めながら待つ間の恐怖感が忘れられないゲームで、期待しているゲームなんですよね〜 ただ日本語対応してくれば嬉しいんですけどね・・w

で、今後の予定としましては今月末に発売されるFarcry5をプレイ予定!
4のシナリオが最悪だったので5は様子見かな〜と思っていたんですが、今回のシナリオはバイオショック・インフィニットなどのシナリオを担当している方!ということらしいので期待度壮絶UP!w 元々ゲーム性は文句なしに面白いし弓プレイが楽しいのでね〜

さてと、本日なんですがprison architectの話題です!
ちょっとOxygen Not Includedが飽きてきたのでRimworldやろうかと思ったんですが、そういえばリムワールドの元になったと言われるprison architectをチュートリアルで放置してたなってのを思い出して、再度チュートリアルからやり直してみましたね〜

確か前回は、まだ開発途中だったせいか、チュートリアルが不十分で投げてしまった記憶があるんですが、Rimworldプレイ後だしチュートリアル部分も完成済のため以前よりはサクサク進めましたね〜 チュートリアルに変なシナリオもあってw 最後は感動のエンディング!みたいな感じで終わって、なかなか良いチュートリアルだったなとは思うんですが、まだ若干説明不足な点もあって、これどうやったら設置出来るんじゃい!みたいな箇所もありましたね・・・w

それにチュートリアルでは確か留置所にシャワー室があったので本番で真似してみたんだけど、エラー表示で留置所として機能してくれないみたいで、何がダメなのかさっぱりわからなくて時間を潰してしまったりとか、従業員が疲労しているので休憩所を作れっていうから作ったんだけど、これもエラー表示が消えなくてね・・・ 散々ネットで調べてみたところ結局バグのようなんですが、これくらいはすぐに対処して欲しいところですね〜(ワークショップにstaffroom_fixってMODで修正可能)

で、チュートリアルやってる時は「これはハマりそう!」って思ってたんだけど、チュートリアルの最後で自由にプレイして囚人の収容数を100人越えるのと、新規でスタートして同じように100人越えた辺りでなんかやることがあまり代わり映えしなくなってきて飽きてしまいましたね・・・w

まあ初回だしっていうことで最初の設定でイベントやらゲームの終了条件やらを取っ払ってしまったせいもあるかもしれませんが、収容人数増やして刑務所拡大していくだけな感じなのでね・・・w

たぶん、prison architectをRimworldより先にプレイしていたならばハマったと思うんですけどね〜
prison architectが先だったなら大絶賛していたかもw

そういえば囚人の中から密告者を雇うことが出来て、武器だのを所持している囚人を調べさせたり出来るんですが、食堂で乱闘が起きた時にこの密告者が殺されてしまったのには震えましたね〜w たまたまだったのか、もしくは密告していたのがバレたのかわかりませんが、恐ろしいゲームだなってw 乱闘とかは年中起きているし、知らぬ間に100人中10人も脱走されてたりと、こういう部分を突き詰めてプレイすると楽しいんでしょうけどね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA